味噌トマト丼 / いんげん豚巻 / 竹岡式ラーメン:今週見た「料理動画」まとめ(5/25〜)

レシピまとめ

毎日まいにち、誰かが料理をしている動画ばかり見ています。ぼくはレシピ本も大好きで、しょっちゅう買うのですが、それを実際につくるというよりは、「料理をしている過程」や「美味しくなるためのアイデア」が好きなんだと思います。

その一つひとつを知るごとに、なんだかこれからの人生で「まだこんなに美味しそうなものを、自分で作って食べられるのだ!」という可能性が生活を彩ってくれるようなのです。

自分が見返すためにも、今週観てグッときたものをまとめておきました。「へー、こんなレシピあったんだ!」という橋渡しになれたら嬉しいです。

麺はしっかり焼く。醤油を決め手に。

いまだに攻略してないんだよな、辛ラーメン。

大根の皮、向かなくてもいいやり方もあるか。これくらいサクッと作れるならいいな。電気圧力鍋でつくるやり方でもよさそう。

価格が安定していて、食べごたえあって、栄養価も高い厚揚げは最高…レシピの幅が広がるのはうれしい。キャベツとお好みソースのパターン、言われてみればやったことない組み合わせ!

トマトと味噌は組み合わせがいい!? 想像してもいなかったですね…。出汁に味噌をとかして、それで煮るの…おくらとトマトで、これからの時期すごくよさそう。

おいしいよなぁ。おいしくないわけがないよ。最高だ。家族団らん含めて最高。

入りのレモンサワーの映像がもうだめ最高。いんげんの肉巻き…!お弁当にもよさそう。下茹でに気をつけるのがコツ。常に沸騰しさせつつ40秒で氷水にとる。そのまま食べるなら50秒。ちょっとの工夫で「劇的に」変わる。すごい。

中華鍋でつくる咖喱飯につよいあこがれがある。そもそも中華鍋にあこがれがある。特別なことはないはずなんだけど、この「中華調理的」には「煮込まない」というのがある。炒めものの延長線にあるカレー。その強さ、気楽さに、心奪われる。

バターは惜しみなく使う、ということの大切さを思い知らされる。たっぷりマヨネーズインが特徴的!卵×卵だ。それにしても缶詰にしても、生の明太子にしても、しらすにしても、あらゆるものを包み込む卵ってのはすごい。

ほんのり甘くて美味しいのだろうなー。お弁当に詰めるのもよさそうですね。

チャーシューの煮汁をお湯で割ってスープにする、麺は乾麺、という竹岡式ラーメンにはなぜか前から心奪われていて、しょっちゅう動画を見る。たぶん、「家庭」をベースにした最強のラーメンではないか、と思うからだ。これは家庭料理における、ひとつの究極系の提示なのだ。

竹岡式のアレンジ!「箸とレンゲ」大好きなので信頼感が高い。

「けいすけ」の竹田敬介さんが、ラ王を10分茹でて、氷水できんきんに締めるつけ麺を紹介していた。すごい!麺がボリューミーになって、見るからにしゅるしゅるな食感になっていそう。気になる。試してみたい。

なんかおいしそうとか便利じゃなくて尊さがすごいなっておもった。暮らしたい。

それでは、また。今週も日々をおいしく、たのしみましょう。