引っ越したらガスコンロからIHコンロに変わって、調理器具もすこし買い直さなくてはいけなくなりました。

ある日、ニトリで雑貨を見ていると、ふと心のなかで「親子丼食べたい」という想いが沸き、調理器具コーナーにあった「親子鍋」を買ってみることに。

たしか、蓋付きで800円もしないくらい。これなら失敗してもよかろう、と気楽に試してみたら、わが家の食事づくりにおける一軍ローテーションで大活躍。育成選手で指名してみたらビビるほど開花したみたいな気持ちです。

とりあえずは定番に親子丼もつくったのですが、びっくりするほど簡単で美味しい。めんつゆを水で割って、鶏肉と玉ねぎ入れて軽く火を通し、溶き卵でとじる。

切ってある鶏肉を使えば、10分もかからずに仕上がります。頭だけにして酒の肴にするもよし。

ニトリの親子鍋は内側のコーティングがなかなか優秀なのか、焦げ付いたりもせず、するするっとごはんのうえに乗っかってくれます。

何回かつくるうちに、やたらと火の通りが良いのと、出汁が沸くまでの時間が短いことに気づきました。全体的に薄いつくりなので、熱源からのエネルギーを速攻で伝えるせいかも…?

で、試しに味付きで売っているタンドリーチキンみたいなものを焼いてみたら、どんぴしゃりで美味しい出来に。ジャストサイズの穴空き蓋のおかげで、蒸し焼きみたいにできました。

しかも、量もひとりぶんをつくるのにちょうどいいんです。

鶏肉とキムチ炒めてみたり。

ハンバーグ焼いてみたり。(肉のハナマサのハンバーグ、安いのに大きくておいしい)

砂肝を甘辛く煮付けてみたり。そもそも平たいおかげか、調味液も少なくて済むみたいです。

もはやなんだかわかりませんが、目玉焼きとキムチと、あと前日の残りの肉炒めかなにかを同時調理。つめたい残りものを温めつつ、目玉焼きも同時に作れるので超ラクです。場合によっては電子レンジよりもかんたん。

試しにインスタントラーメンも茹でてみました。水分も1カップくらいは注げます。ただ、半分くらいしか浸からないので……

結果的に油そばとか、焼きそばみたいにするならいけると思います。もしくは、最初から焼きそばを作る目的ならいいのかもしれません。

コンパクトで取り回しがよく、焦げ付かずに洗いやすく、ひとりぶんの食事をこしらえるのにぴったりの量がつくれて、本領発揮の親子丼はいつでも美味。しかも、安い!

一人暮らしを始めるなら、絶対にオススメできる調理器具です!

和平フレイズ 親子鍋 親子丼 倭承(わしょう) 16cm 蓋付 IH対応 ステンレス MA-9959

Amazonでも買えます。いろいろあるけど、とりあえず安くて蓋付きのものから試してみるのがいいんじゃないでしょうか。

今のところのぼくの愛用品はニトリで売ってるやつです。いつか、グレードアップしたのも試してみたい。