2022年1月の日記

日記

←2021年11月・12月 日記一覧 →2022年2月


2022年1月24日(月)缶詰ストッカー

なんとなくまだ胃の重みを感じるような気もしつつ、今日からは元通りの食生活にしていくぞ、という決意でいる。

ファットバーナーとサプリを飲み、炭酸水飲みつつエアロバイク30分ちょっと。ビデオ会議で打ち合わせ一つしてから、朝食にオールブラン+無脂肪ヨーグルト+ホットプロテイン。うむ、朝ルーティン、ちゃんとできる。

ただ、昼間に菊芋、芽キャベツ、カリフラワーを塩ゆでにしたものと、カリフラワーの軸と玉ねぎ、鶏むね肉を焼き肉のタレ+生姜でぐわーっと炒めたものをこしらえたら、結構な量になってしまった。カロリー的には大丈夫そうだったけれど、野菜たっぷりだと罪悪感少なくていい。

また、ビデオ会議で打ち合わせなどしつつ、所用を済ませてから温泉+サウナ。今週は色々と心身が潰えそうなので、いけるときにいっておく。夕飯は、スーパーで買い足した菊芋の塩ゆで、キムチ納豆、作りおきの卯の花。あと、寝る前に酒粕甘酒。

買ったのも自分なら散らかしているのも自分なのだけど、それでも何かを整理できるっていうのは、ものすごく嬉しい。妙な満足感を得て、急ぎの原稿もなかったので、少し早めに眠る。


2022年1月23日(日)二郎系

数日にわたって滞在していたNくんが「そろそろ帰る」という。「でないと帰り時を見失ってしまうから…」とのことで、僕としては別に一人くらい増えていても全然OKだし、なんなら楽しいのでいつまでいてくれてもいいのだけど、まぁ、気持ちはわかる。

自宅開けっ放しなのもね。いろいろ気になるものも出てくるだろうし。冷蔵庫の中身とか。

そんなわけでシメ(?)にもう一発、温泉+サウナを決めてから、二郎系油そばを食す。どちらも初めて行くところで、一人だとなかなか踏ん切りがつかないので嬉しい。

仙川の[ぶっ豚]、どちらも太い麺で実によかった。食べやすさもあり、するっといけてしまった。しかし、夕方に食べても当然夜までお腹には居座り続け、夜ご飯はスキップして就寝。

これはこれでトータルカロリー的にはそこまで太らない気もしてしまうのだけど、そんな甘くはないのが怖いところ。でも大満足。こういう主食ならぬ「趣食」もたまにはないとね。


2022年1月22日(土) 麻雀

勢いで買った全自動麻雀卓を初めて作動させ、友達と三麻で初打ち。

経験者2名にはさまれて順調に振り込んだりもしながら、手触りのあるリアルな麻雀牌の重み、音、なんならその場の香りまで、やはりスマホゲームとは「体験」が違うんだなぁ、という当たり前すぎる感想に妙に感動したりする。

同じように麻雀をしているといっても、得ている体験が違うとき、それは果たして「同じことをしている」とみなしてよいのだろうか、という疑問が湧いたりもする。今後、バーチャルな環境が整うにつれて、もっと深まっていく話なんだろうね。

明けて翌日、泊まっていった友達と明るいうちから車で行けるところにある温泉とサウナをキメて、空腹状態のところへ美味しい家系ラーメンをキメる。頭が弾け飛ぶかと思う幸福。結局、こういうものでぼんやりと噛み締められる幸福を良いと思えているうちは、まだまだ心身が健康ということであろう。まだまだ、のレベル感に、結構なグラデーションはあるはずだけれど。


2022年1月3日〜5日 神の加護

正月は、家族旅行が定番となっている。今年は伊勢神宮へ行くことに。両親と遠出できる、というだけでもふしぎと充実感があるし、喜びもある。そういう年齢になってきたんだな。

伊勢神宮は噂に違わぬオーラ、地力、パワーを備えていて、あちこちから歩いているだけで何かを受け取ってしまうような思いにさせられた。とてもよい。月イチで行きたい。

猿田彦神社内の佐瑠女神社にも行き、芸事と縁結びのお願いをした。今年のぼくにはどちらも必要なもの。夫婦岩のある二見興玉神社でおみくじを引いたら大吉。なんだかいいぞ、今年は。

旅行から帰ってきたら、Sくんと成田山新勝寺へ初詣にも行った。また違った神様のご加護をいただく。不動明王のパワーはすごそうだ。勇ましい。

伊勢のたおやかさ、しとやかな感じに、成田山の勇ましさ、猛々しい感じ。いろんな神様にお願いをしながら、今年一年を良いものにできるように祈っておいた。一つでも実現化しよう。着実に、着実に。しいたけ占い.にも、今年は始まっていく年だから、と後押ししてもらいました。

2022年はどの人にとっても「これまでの10年間」が終わり、「これから先の10年間の物語」が始まっていくような、節目とか区切りの年になっています。

牡羊座(おひつじ座)- 2022年上半期しいたけ占い | VOGUE GIRL

そういえば、と去年の同じくらいの日記を見返したら、ダイエットを始めたときのことが書いてあった。

別にこうなれるとか、なりたいとか、そんなおこがましいことを言うつもりは一切ないんだけども、まぶしい大人がいるというのは勇気になるし、支えにもなる。

この決意がどうなるかわからないし、思いつきになる可能性も高いけど、書いておくといつか答え合わせができていいかもしれない。そうだ、それなりに、かっこよくなりたいのだな、僕も。

2021年1月の日記

よかったね、君は1年間、なんだかんだと頑張って、マックス25kg痩せることができたよ。いますこし戻ってしまったけど、それでも始めたころから20kg〜22kgくらいをなんとか保ってる。

かっこよくなれたかはわからないけれど、これが1年ぶりの答え合わせだ。おめでとう!


←2021年11月・12月の日記へ